きらきらがない

パンケーキの画像に騙されるな

人生観について

日記だから毎日続けるという法律はないぞ。

 

どうも、約四ヶ月ぶりのSです。

ニート生活を続けた結果、大学を続けるかどうかまで話は発展しました。

この話は私の中で一応区切りがついたので書きません。思い出したくないので。

 

今回はその悩みの中で考えた私の人生観についてです。

ちょっと哲学的なユーモアに欠けた話ですのでご注意。

 

 

私は後悔はしません。

あの時ああしとけば良かったと考えるのが無駄だからではなく、あの時の失敗だったかもしれない選択があったから今の私がいるからです。

失敗せずに成功ばかりの人生だったら今の自分はないはずです。

見守ってくれる親も、馬鹿笑いできる友人も、相談にのってくれるバイトの人も、失敗だと思う出来事があったから周りにいてくれる。

 

だから私の好きな言葉は「因果応報」です。

結果には原因がある。現在は過去があるから作られる。

人生は選択の連続で、その選択があったから今の私がいる。

 

刹那的なようで運命論のようでもあります。

 

ものすごくネガティブで悩みやすい私ですが、自分が思っているよりも恵まれていると気づいた時、自分を環境に見合っていないと恥じるのではなく自分が築き上げたのだと自信に変えられたらいいなと思います。

 

 

今回は本当の本当に徒然なるままに書きました。

私が自信に溢れた人になれますように。